産経新聞2021.5.22 16:34  第73回春季関東地区高校野球大会は22日、甲府市の山日YBS球場で準決勝2試合が行われ、関東第一(東京2位)、専大松戸(千葉2位)が決勝進出を果たした。

 関東第一は常総学院(茨城1位)と対戦。

4-5とリードされて迎えた九回、2点を挙げ、6-5で逆転サヨナラ勝ち。

専大松戸は桐光学園(神奈川2位)に2点を先行されたものの、七、八回に1点ずつ返して追いつくと、延長十回、決勝点を挙げ、3-2でサヨナラ勝ちした。

 関東第一-専大松戸の決勝は23日午前10時から同球場で行われる。