5/22(土) 11:47配信 スポニチアネックス 「AKB48」の峯岸みなみ  AKB48峯岸みなみ(28)が21日、自身の公式ツイッターで、今日22日に卒業コンサートを迎える心境をつづった。

 峯岸は19年12月に卒業を発表。

本来は20年4月2日に横浜アリーナで卒業コンサートを開催予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり延期になっていた。

 卒業発表と同時に禁酒を始めたが、まさかの長期延期で、禁酒期間は500日を超えた。

ツイッターで峯岸は「みんなに励まされながら“我慢”が“意思”に変わったこの一年半。酒がなくても生きていける(断言)」と、強い意思で禁酒を続けられたことに胸を張った。

一方で、「でも私はこれからも、酒が美味い!と思える日々を過ごしたいのです」と本音もつづった。

 峯岸はツイッターで毎日、「今日もお酒を飲みませんでした」と、誓いを守ったことを日数とともに報告していた。

この日も、「この経験をした私はきっと、もうお酒で自分を嫌いにならないよ。見守ってくれてありがとう。今日もお酒を飲みませんでした(530日目)」と、いつものように禁酒を報告してツイートを締めくくった。

 峯岸は22日に神奈川・ぴあアリーナMMで「AKB48 15th Anniversary LIVE 峯岸みなみ卒業コンサート~桜の咲かない春はない~」に出演。

28日にデビューの地・AKB48劇場で、最後の劇場公演に出演する。

 峯岸の卒業で、05年にデビューしたAKB48の1期生は全員が巣立つことになる。