大阪府の吉村洋文知事(45)が21日、府庁で囲み会見に応じた。

記者団から、府内の飲食店への時短要請の期限を問われ 「高齢者へのワクチン接種が終わるのが、ひとつの時期の目安になる」と述べた。

政府は高齢者へのワクチン接種を7月末までに終わらせることが目標で、 緊急事態宣言が解除されても時短要請が継続されることになる。

吉村知事は「コロナウイルスはどこなのかと言われれば、口の中にたくさんいる」と口に手をやった。

続けて「飲食の場面、激しい呼気の出るスポーツの場面は感染リスクが高い。現実的にクラスターが出ている。 広がりやすいところを中心に抑えていくのが、一番大切な軸になるのは間違いない」と話した。