5/22(土) 7:50配信 スポーツ報知 徳光和夫さん  フリーアナウンサーの徳光和夫さんが22日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「徳光和夫とくモリ!歌謡サタデー」(土曜・午前5時)に生出演した。

 番組では、日本相撲協会の新型コロナウイルス感染対策のガイドラインに違反し、不要不急の外出を認めた大関・朝乃山=高砂=の父・石橋靖さんが21日、スポーツ報知の取材に応じた記事を紹介した。

 息子が起こした一連の騒動に、靖さんは「最初から正直に言えばよかった。(主張を)翻して認めたのはまずかった。こんなことで相撲人生を棒に振るのは情けない」と厳しく指摘した。

19日夜に本人と電話で話し、「かなりこたえている。嫁さんの前では泣いていたみたい」と語った。

 朝乃山は21日、事実関係について、協会の聞き取りを受けたことが関係者の話で分かった。

今後、理事会で処分を決める見通しだが、大関の自覚に欠ける行動で、出場停止など厳罰が下る可能性が高い。

ただ、靖さんは「処分がどうなるか分かりませんが、少しでも道が開くなら、死に物狂いで頑張る姿を見せていくしかない」と話していた。

 この記事を受け、徳光さんは朝乃山について「彼は、化粧まわしを見ますと、(母校の)富山商業の校歌に出て参ります『愛と正義』の二文字が刺しゅうされているんです。1日1回でも自分の化粧まわしをしっかり見て土俵に上がっていれば、こういうこともなかったんじゃないかなと思うんです」とコメントしていた。