ブルース・ウィリス&ジョン・トラヴォルタ、『パルプ・フィクション』以来27年ぶりに共演! 5/21(金) 20:10 クランクイン! ブルース・ウィリス&ジョン・トラボルタが27年ぶりに共演  ブルース・ウィリスとジョン・トラヴォルタが、新作アクションスリラー『Paradise City(原題)』で共演することが明らかになった。

1994年公開のクエンティン・タランティーノ監督の『パルプ・フィクション』以来、27年ぶりの共演となる。

 Deadlineによると、ブルースが演じるのは、反逆的な賞金稼ぎのライアン・スワン。

ジョン演じる父親を殺した悪党に復讐を果たすために、ハワイの犯罪社会に潜入するという。

警官を賞金稼ぎに置き換えた『マイアミ・バイス』のような作風になるようだ。

女性の主人公として、タイ人女優のプライヤー・スワンドクマイが抜てきされた。

 『コズミック・シン』や『アンチ・ライフ』、『アクト・オブ・バイオレンス』など、近年ブルースの主演作のプロデュースを手掛けてきたコーリー・ラージが、脚本パートナーのエドワード・ジョン・ドレイクとともに執筆する。

コーリーは2006年から本作の企画を温めてきたそうで、ブルースの賞金稼ぎ仲間として出演も果たす。

 監督は、『マスク』や『イレイザー』、『リベンジ・リスト』を手掛けたチャック・ラッセル。

本作ではハワイが重要なポジションを占めており、実際に現地での撮影が行われるという。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。

) Bruce Willis, John Travolta Reteam For ‘Paradise City’, First Since ‘Pulp Fiction’ – Deadline