ここは、カナダの都市部トロントの住宅。

屋根上に、2本の足が突き出している…。

動物管理業者「ちょうど到着したんだけど、きょうの仕事は屋根に刺さったアライグマの救出だ」 屋根に刺さったアライグマ!? 上半身だけ突っ込み、お尻が丸見えの状態で停止している。

撮影しているのは、住宅に入り込んだ動物を取り除く業者。

放っておくわけにもいかないので、救出することに。

ひもをアライグマの腰に巻いて引っ張る。

動物管理業者 スコット・リドルさん「カナダの屋根は、1枚だから簡単にはがしやすくて、アライグマはその一部をはがしてしまう」 カナダの都市部にいるアライグマのほとんどは、住宅の屋根裏に住み着いており、屋根に穴を開けて、子どもを産んでしまうという。

動物管理業者 スコット・リドルさん「開けた穴の大きさが、自分のお尻の大きさに合わせられなかったのでは、引っ張っている時に笑ってしまった。今度穴を開けるときは、よく考えて正しい判断をしてほしい」 全文