【ワシントン時事】米国防総省は3日、オースティン国防長官が6月4、5両日にシンガポールで開催されるアジア安全保障会議に出席すると発表した。

国防長官に就任後、東南アジアを訪問するのは初めて。

 オースティン氏は「米国のインド太平洋戦略の推進」について演説するほか、各国の国防相らと会談。

中国の脅威が拡大する中、地域諸国と連携を強める狙いがあるとみられる。

時事ドットコム 2021年05月04日10時28分