国産ニンニクが値上がりしている。

主力の青森県産は現在、東京市場の卸値が前年の2倍。

夏場の日照不足が響き、入荷量が3割少ない。

新型コロナウイルス禍で免疫力を高める食材として需要が高まっている。

一方、輸入品は安値が目立つ。

市場には需要シフトを見通す声が出ている… 続きはソース元で