(キャプチャー) 店中に一人でいる女性だけを選んで変態行為をして消える男。

女性店長を恐怖に追い詰めた変態男の正体が放送を通じて公開され、ヌリクン(ネットユーザー)たちの憤怒が治まらない。

4月30日のSBS『気になる話Y』では、午後7時になると窓の外に現れ、オナニーをして消える男のせいで恐怖に震えているという、とある美容室の女性店長の話が伝えられた。

(キャプチャ~) 男は去年から、美容室のスタッフが休みで店長が1人でいる火曜日の夕方に必ず現れ、性器を美容室の窓にこすりながら見せて体液を飛ばすなど、変態行為をして消えて行った。

男からこのような被害を受けていたのは、美容室の店長だけではなかった。

近くで1人でビューティーショップを経営している女性も、同じ男から同じ被害を受けていた。

1人のビューティーショップだけに店中に1人の時間が多いため、男はほとんど毎日店に来て性器を露出して精液を飛ばして消えたという。

これに対し、ビューティーショップの女性は男が現れる時間になるとドアに鍵をかけて過ごすなど、不自由だけでなく恐怖に震えるしかなかったと訴えた。

(キャプチャー) 変態行為をして地域の女社長を恐怖に追い詰めた男の正体とは。

気になる話Yの製作スタッフが男を捕らえるため、隠しカメラを設置して監視した結果、男はビューティーショップと美容室がある商店街の前のマンションの住民だった。

製作スタッフが男を追い掛け、毎週火曜日に美容室に出没して性器の露出をしたのかと尋ねると、男性は「いいえ」と言いながら白を切り始めた。

靴と歩き方が監視カメラの映像と全く同じではないにかと言う質問に対し、男性は「よく分からない」と知らないふりをすると、最終的にスタッフは警察に通報した。

警察に捕まった男は、取り調べの過程で性器の露出と精液テロの他にも、他の犯罪が判明した。

(キャプチャー) 彼の携帯電話から、未成年者が出演する不法わいせつ物が1,400件ほど発見されたのである。

警察に拘束された男は気になる話Yのスタッフとのインタビューで、「インタビューするのはどうか自分にだけ・・・」と言いながら、「両親にはどうか(話さないでほしい)」と求めた。

続けてオナニー&精液投擲行為について、「性器を見せた後に襲ってくる快感のため」と説明した。

女性が恐怖を感じているということについては、「そんなに深く考えていなかった」と答えた。

このような男の態度に視聴者は、「これが反省する態度か」、「二度とこんなことができないよう、厳しく処罰すべきだ」などの反応を見せ、男の厳罰を求めた。

ソース:インサイト(韓国語)