韓国の食品医薬品安全処は先月23日、ヒューマシス社とSDバイオセンサー社が製造する新型コロナウイルス感染症の抗原検査キットについて、条件付きで認可した。

先月30日 ある薬局には SDバイオセンサー社が開発した家庭用の新型コロナ“自己検査キット”が1万6000ウォン(約1565円)で販売されていた。

中にはキット2つが入っている。

大まかなやり方は、中に入っている滅菌綿棒を両方の鼻の穴に入れ 検体を採取した後、試薬のある溶液の容器に入れて かきまぜた後、その溶液の水滴をキットに垂らし、確認するというものである。

使用説明書には、15分後に結果が判読されるとなっている。

また 使用説明書には 韓国政府の方針の通り、陰性の時でも「症状が出ていたり、疫学的関連性がある場合、医療機関を訪問しPCR検査を受けるように」と書いてある。

韓国政府は自己検査キットを新型コロナの感染症状の“確診”ではなく、“補助的”な手段として使用しなければならないと強調している。

WOWKorea 2021/05/01 15:52配信