増子敦貴「ゼンカイジャー」でゴールドの新メンバーに、妹役は森日菜美(コメントあり) – 映画ナタリー 2021年4月25日 10:00 左から森日菜美演じるフリント・ゴールドツイカー、増子敦貴演じるゾックス・ゴールドツイカー。

1人の人間ヒーロー・五色田介人 / ゼンカイザーと、4人のロボヒーローの戦いを描く本作。

第8話から登場した増子は、並行世界を自由に旅する“界賊”こと“世界海賊”のゾックス・ゴールドツイカーを演じる。

舵輪型の変身アイテム“ギアダリンガー”で、ゴールドに輝く“ツーカイザー”にチェンジするゾックス。

変身後の姿はなぜかスーパー戦隊シリーズ第35弾「海賊戦隊ゴーカイジャー」のヒーローたちと似ているが、その謎はまだ明かされていない。

「オーディションでは、手のひらに人という文字を50回書くほど緊張していた」と回想する増子。

「ゾックス・ゴールドツイカーは、僕自身が一番欲しい、自信とプライド、そして強さというものをもっている男だと思います。そんなまっすぐでかっこいいゾックスに少しでも近づけたらうれしいです!」と意気込みを語り、「とても楽しくにぎやかな現場で、座長の駒木根葵汰くんをはじめ、明るく優しい方々ばかりで、勝手に笑顔になっています」と撮影の様子を明かした。

森は、ゾックスのおてんばな妹フリント・ゴールドツイカー役で出演。

「無邪気な女の子なのですが、そこには『ありったけの家族への想い』があるんです。フリントの中にある兄貴や弟たちへの気持ちを大事にしながら、芯の部分をきちんと整理して忠実に向き合っていきたいなと思っています」と役柄への思いを述べた。

また、公開された集合写真には、ゾックスとフリントの双子の弟であるカッタナーとリッキーの姿も。

小さな2頭身のキャラクターで、赤がカッタナー、青がリッキーと名付けられている。

「機界戦隊ゼンカイジャー」は毎週日曜9時30分からテレビ朝日系でオンエア。

TELASAで見逃し配信されているほか、「『機界戦隊ゼンカイジャー』スピンオフ ゼンカイレッド大紹介!」の前編と後編が配信中だ。

(略) ※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。