還暦を越えても精力的に活動を続けるポップス界の女王マドンナ(62)。

年齢を感じさせないその若々しさから「世界最強の美魔女」ともいわれ、超年下男性とのロマンスもたびたび浮上、その一方で過激な言動が世間を騒がせてきた。

そんなパワフルなマドンナが、最近では36歳年下彼氏とのディープキス動画や大胆な下着姿をSNSで公開し、ますます注目を集めている。

◆26歳彼氏と濃厚キス&大麻を楽しむ動画をアップ  昨年は、「コロナ発言」でたびたび物議を醸したマドンナだが、今年も相変わらず過激な言動で世間を騒がせているようだ。

 年下好きで知られているマドンナ、現在はなんと26歳のダンサー、アラマリク・ウィリアムズと熱愛中。

アラマリクとは2019年ごろからオープンな交際を続け、今年のバレンタインには「愛しい人と世界中をめぐっているわ」というキャプションとともに、2人が抱き合う写真をインスタグラムに投稿した。

 これまでにも28歳差のモデルをはじめ、30歳近く離れている超年下男性たちと交際してきたマドンナ。

今回のお相手であるアラマリクは36歳年下ということで、付き合う相手がだんだん若くなってきているのが気になるところ。

だが、今のところアラマリクとはステディな関係が続いているようだ。

 そんな年の差カップルの2人が最近、ネット上で大きな話題に。

 マドンナは先月末、24時間で消えるインスタのストーリーに動画を投稿。

 そのなかでマドンナは、大麻らしきものを吸っているアラマリクとディープキス。

さらに2人が煙を口移ししている様子まで……。

 2人が濃厚に絡む様子をおさめたこの衝撃動画。

一部ファンからは「不愉快」「やりすぎ」という声もあがった。

◆黒のランジェリー姿で「私はまだイケる」とアピール?!  そしてもう1つ、マドンナが世間の関心を集めているのが、SNSに先日投稿された下着写真。

 パフォーマンスの際に半ケツダンスを披露するなど、ふだんから露出が多いことで知られるマドンナ。

過激なスタイルをしても今さら驚かないという人もいるだろうが、今回の下着写真はかなりキワドイと評判になった。

 脚を開き大胆なセクシーポーズをとるマドンナ。

黒のランジェリーからは豊満なバストがこぼれ、かなりギリギリまで肌を露出させている。

挑発的にも見えるこのセクシーショットだが、この写真は最近浮上している“ある疑惑”に反応を示したものでは?と見るファンも。

 その疑惑とは、マドンナが6年前にSNSに投稿した1枚の写真が、「盗用」されたものではないかというもの。

マドンナが2015年にアップした写真が、体の部分は別の女性のもので、顔の部分のみ本人のものに合成したのではないかと取り沙汰されているのだ。

これは20代の女性が、「自分の写真が無断で使用・加工された」と告発したことから発覚。

つい先日にも、この女性がTikTokでこの件をめぐる動画を公開したことから、再び騒動になっている。

 この件について沈黙を貫いているマドンナだが、今このタイミングで大胆な下着写真を公開したのは、「別人の体を使わなくても、私はまだ全然イケるんだから」というメッセージではないかと受け止められている。

◆450円のおむつかぶれ用クリームでしわ予防? 「世界最強の美魔女」と言われるだけあって、62歳とは思えぬ若々しさと美しさをキープしているマドンナ。

けれども、ファンのなかには、その美ボディよりも他に気になったことがあったようだ。

2021年4月25日 8時4分 女子SPA!
youtube G333Is7VPOg