愛知県蟹江市で、SNSで知り合った17歳の女子高生に、「俺と暮らすか」などといって誘い出して誘拐したとして、32歳の男が逮捕されました。

 未成年者誘拐の疑いで逮捕されたのは、自称・鹿児島県伊佐市の会社員溝口貴洋容疑者(32)です。

 警察によりますと、溝口貴洋容疑者は17歳の女子高生に「俺と暮らすか」などと言って誘い出し、きょう午前、近鉄蟹江駅で合流した上、電車で中部空港に連れ出すなど誘拐した疑いが持たれています。

 娘がいないことに気が付いた母親が、警察に通報したことで発覚しました。

 溝口容疑者と女子高生は去年10月にSNSで知り合っていたということです。

 警察の調べに対し、溝口容疑者は容疑を認めています。

 警察は、溝口容疑者の携帯電話を押収し、詳しい経緯などを調べています。