◇24日 阪神13―1DeNA(甲子園)  DeNAが今季ワーストの13失点で阪神に大敗。

三浦監督は4月末だというのに、手がかじかむ甲子園で表情をこわばらせた。

 「“よーいドン”でいきなり6失点。(ボールが)中に中に集まりすぎた。どうすることもできず、いきなり6失点ですから」。

先発の上茶谷の1イニング7安打6失点KOに怒り心頭で「初回いきなり6失点ですから。(出場選手登録を)抹消します」と2軍落ちも決定。

「本人がどうとらえてやっていくかだと思います」と突き放した。

 2番手・桜井の5失点、阪神の新人・伊藤将に完投勝ちを許した打線にも言及し「初回の6失点が全て。なかなか打線に火はついたところでは(桜井に抑えろというのは)厳しい。(伊藤将には6失点で)大胆に投げられた」と敗因を限定。

「初回6失点」を6度繰り返し、厳しい口調で糾弾した。

4/24(土) 18:33 試合スコア