タレントのビートたけし(74)が24日、TBS「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜後10・00)に生出演。

新型コロナウイルス のワクチン接種について、日常的に外で活動している若い世代こそ先に打つべきとの持論を展開した。

「持病を持っている人とかお年寄りは(コロナ感染を)気を付けて出歩かないんだから。 アメリカみたいに一番出歩く若い人を優先的に、じゃんじゃん打っちゃった方がいいんじゃないか。 なんで年配者を優先にしているんだろうね」とたけし。

司会の安住紳一郎アナウンサー(47)は「若い人から売った方がいいという学者の方もいました」とたけしの見方に理解を示した。