国立演芸場を除く東京都内の四つの寄席は24日、感染対策をしつつ営業を続けることを明らかにした。

浅草演芸ホール(台東区)によると、これまで通り館内の定員を50%以下にした上で営業。

「寄席は社会生活の維持に必要なもの」に該当すると判断したという。

読売新聞