菅義偉首相は24日、東京・代々木のJR東京総合病院で人間ドックを受診した。

昨年9月の就任以来初めてで、周辺は「定期健康診断」と説明している。

首相は新型コロナウイルス対応などのため、休日もほぼ公務に当たってきた。

夏の東京五輪・パラリンピック、秋までの次期衆院選など、今後も重要な日程が続く中、体調管理に万全を期す考えとみられる。