4回2死一、二塁のピンチの場面でリリーフ登板しハニガーを空振り三振 ■Rソックス ー マリナーズ(日本時間24日・ボストン)  レッドソックスの澤村拓一投手は23日(日本時間24日)、本拠地で行われたマリナーズ戦に救援登板。

1回1/3、1安打無失点、3奪三振の投球を見せ2試合連続無失点となった。

防御率は1.80。

 澤村の出番は4回だった。

1点リードの2死一、二塁のピンチの場面でリリーフ登板するとハニガーを91.3マイル(約147キロ)のスプリットで空振り三振に仕留めた。

 さらに5回もマウンドに上がると先頭のフランスをスプリットで空振り三振、続くシーガーは一ゴロ失策で出塁を許したがルイスをスプリットで空振り三振、ホワイトには左翼越え二塁打を浴びたが、三塁を狙ったシーガーを左翼バードゥーゴが刺しピンチを切り抜けた。

4/24(土) 10:21配信