4/24(土) 9:47 配信 神戸新聞NEXT 「コロナ陰性だったが900万円の小切手なくした」高齢女性、息子の同僚名乗る男に現金渡す  不正に入手したキャッシュカードで約10万円を盗んだとして、兵庫県警伊丹署は23日、窃盗の疑いで住所不定無職の男(26)を逮捕  逮捕容疑は23日午前8時すぎ、何者かと共謀し、伊丹市内の80代女性をだまして入手したキャッシュカードで現金自動預払機(ATM)から現金を引き出し盗んだ疑い。

容疑を認めているという。

 同署によると、22日昼、息子を名乗る男から女性宅に「熱が出てコロナの検査をした。陰性だったが、検査中に1900万円の会社の小切手が入ったかばんをなくした。金を用意してほしい」と電話があった。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)