イタリア料理店「カフェ ラ・ボエム」などを運営するグローバルダイニングは23日、 緊急事態宣言下における休業や営業時間の短縮要請には応じない方針を示した。

ただし自治体が休業などの「命令」を出した場合は従うという。

政府は22日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に発令すると決め、 酒類を提供する店に期間中の休業を要請する見込みだ。