23日夜、東京・新宿歌舞伎町で都の職員や警察官が緊急事態宣言中の外出の自粛や路上での飲酒を控えるよう訴えました。

呼び掛けたのは都の職員や警察官約20人で、新宿歌舞伎町で出歩いている人たちに声を掛け、協力を求めました。

また、警視庁は歌舞伎町など都内22カ所で飲食店などに立ち入り調査を行い、 悪質な客引きへの警告や営業時間が守られているか確認しました。

警視庁は「徹底して取り締まる」としています。