新型コロナウイルスのワクチン接種による副反応について、厚生労働省は23日、接種後の死亡例が新たに4人報告されたと発表した。

18日までに接種した121万人余りのうち、接種後の死亡は計10人となった。

接種との因果関係は、「評価できない」とされている。

*抜粋記事です。

全文はリンク先へお願い致します。