日本海側の玄関口の1つである新潟空港(新潟市)で20年以上営業してきたレストラン「シルバースカイ」が30日、閉店する。

機内食の製造も手掛けてきた主力施設の一つだが、新型コロナウイルス禍の長期化で就航路線の運休も相次ぎ、収益が悪化していた。

後継店舗は決まっておらず、航空需要の落ち込みが関連産業の経営にも暗い影を落としている。

新潟空港ビルディング(新潟市)が運営するターミナルビルは4階建てで、3階が…