※テレ朝  新型コロナのワクチン接種が歯科医師にも認められました。

 新型コロナウイルスのワクチンは、法律上は医師や看護師が接種しますが、地域によって担い手不足が問題となっていました。

 厚生労働省では23日に有識者会議が開かれ、医師や看護師が確保できない場合、歯科医師による接種を認めることを了承しました。

 接種を受ける人の同意を得たうえで予診は医師が行うなどの条件付きで、事前に研修も義務付けられます。

 厚労省は近く自治体に周知するということです。

[2021/04/23 15:57]