小池都知事が仰天要請「20時以降は全ての灯りを消して」 飲食店への営業時間短縮要請などの影響から、現在は都内でも“路上飲み”をする人々が急増。

「路上飲みを抑えていくことが感染防止につながる」と問題視する小池氏は「20時以降は街頭の看板やネオン、 イルミネーションなども停止していただくようお願いする」との考えも表明した。

「人の流れを抑制するための措置」として、関係団体に協力を要請すると明らかにした小池氏は 「夜は暗いです。街灯を除いて全ての灯りも消すように徹底していきたい」ときっぱり。

だがこの仰天計画には、ネット上でも早速「なにか意味あるのか」「灯火管制?」「治安は悪くならないの?」などと疑問の声が噴出した。