週刊ファイト 2021-04-22 23:53 元DEEP王者・帯谷信弘が4人家族で無理心中! ショックな訃報が飛び込んできた。

22日未明、横浜市青葉区恩田町にあるコンビニ・ローソンLTFあかね台入口店の駐車場で、ワゴン車の中から土志田信弘(どしだのぶひろ)さんと妻の土志田美穂子さんら親子4人(7歳と2歳の男の子)の遺体が発見されたニュースがあったが、なんとその土志田信弘とは元DEEP王者・帯谷信弘だったと本誌に情報が回ってきた。

奥さんが資産家の娘で婿養子になってたようで、帯谷さんのことなんだと。

2002年に修斗でプロデビュー。

修斗2003年度新人王トーナメントウェルター級で新人王に。

『DEEP 17 IMPACT』で開催されたフューチャーキングトーナメント76kg以下級に優勝、2006年4月11日、『DEEP 24 IMPACT』のライト級王者決定戦で勝利して王座戴冠している。

2006年8月26日、PRIDE初参戦となった『PRIDE 武士道 -其の十二-』でギルバート・メレンデスに負けたのがプロ初黒星だった。

2008年12月10日、1年10か月ぶりの復帰戦となった『DEEP 39 IMPACT』でBarbaro44に勝利している。

2010年10月24日、JCBホールで開催された『DEEP 50 IMPACT ~10年目の奇跡~』での菊野克紀戦は記憶に残る接戦の激闘だった。

近年はトレーニングジムを経営し指導していたが、コロナで生徒が来なくなることもあり、半年ほど姿を見せていなかったという。

余りにも痛ましい。

写真