高知県外国人相談センターの愛称募集 最優秀賞に3万円 *ソース元にニュース画像あり* ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 高知県は、県内で生活する外国人からのさまざまな相談を受け付ける、 県外国人生活相談センターに親しみを持ってもらおうと、センターの愛称を広く募集しています。

県外国人生活相談センターは、高知県内で生活する外国人の暮らしや仕事など さまざまな相談を受け付けようと、おととし5月、高知市本町にオープンしました。

センターには英語が話せる相談員が常駐しているほか、それ以外の言語についても 通訳会社のサービスや翻訳機を活用するなどして対応していて、外国人を雇用する事業者などからも 相談が寄せられているということです。

県はセンターの知名度を向上させるとともに、親しみを持って利用してもらおうと、 センターの愛称を県内外から広く募集しています。

応募は1人3点までで、愛称とその読み方、理由などを記入のうえ、ホームページの 応募フォームのほか、郵送などで受け付けていて、締め切りは4月末となっています。

審査の結果、最優秀賞の作品が愛称として採用され、作者には賞金3万円が贈られます。

県雇用労働政策課は「呼びやすく親しみを持てる素敵な愛称をつけてもらい、 利用促進につなげたい」と話しています。

04/23 06:39