4/23(金) 8:18配信 スポーツ報知 テレビ朝日  23日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・午前8時)で、出演者が前日の放送よりもソーシャルディスタンスを取って放送した。

 司会の羽鳥慎一アナウンサーは「ちょっと斎藤さんとも距離取りまして」とアシスタントで同局の斎藤ちはるアナウンサーと前日よりも離れた立ち位置になったことを明かした。

 さらにコメンテーター席が映し出されると、長いテーブルから向かって右にはみ出す形で同局の玉川徹氏が1人だけ別の机に座る形となった。

これに羽撮りアナは「玉川さん、見た目ちょっと変な感じになっていますが、距離取る方が大事なんで、今日だけですね」と説明した上で「来週は多分、玉川さんは、いらっしゃらない」と26日から東京都に緊急事態宣言が発令されれば、玉川氏はリモート出演になることを明かした。

 これに玉川氏は「来週から月曜から緊急事態宣言、リモートになるんで」と明かし、羽鳥アナは「月曜からはリモートになります」と説明していた。