デイリー 4/23(金) 5:00  タレントの出川哲朗(57)が、テレビ東京系「出川&飯尾のどん底さん家にお邪魔します。」(25日放送、後4・00)で苦労人の飯尾和樹(52)と共に、プロ野球の西武、巨人などで活躍した野球評論家の清原和博氏(53)ら“どん底さん”の相談に乗っている。

 2000年代に「嫌いな男ランキング」を5連覇するなど“元祖・どん底さん”とも言える出川が、自らの経験を基にお悩み相談を解決していく異色番組。

16年に覚せい剤取締法違反で逮捕され、昨年6月に執行猶予を満了した清原氏が、番組コンセプトを聞いて「ピッタリじゃないですか!」と出演を快諾。

珍しい顔合わせが実現した。

 逮捕後に激変した生活、うつ病や薬物依存との戦いなど“どん底さん”ならではの悩みを打ち明けた清原氏は「人生でもう一回、ホームランを打ちたい。野球界に貢献したい」と吐露。

断酒し、野球の練習に励む近況を伝えている。

 収録を終えた出川は「どん底から這い上がろうとする男の覚悟を見てほしい」とコメント。

相棒の飯尾も「頸(けい)動脈ドックン!ビックリしましたよ!オファーしたスタッフの頭のおかしさに感謝です」と豪華共演を楽しんだ様子だ。

 他に、東京・新宿歌舞伎町に劇場をオープンしたがコロナ禍でスケジュールが真っ白になってしまった漫画家の東村アキコ氏(45)や13年のキングオブコントで準優勝しながらいまだバイト生活から抜け出せない鬼ヶ島のアイアム野田(43)らが登場する。

 共演した(左から)出川哲朗、清原和博氏、飯尾和樹