22日午前8時45分ごろ、埼玉県東松山市の東武東上線東松山駅で、同市に住む高校1年の女子生徒(15)が小川町発池袋行き上り急行列車(10両編成)にはねられ死亡した。

東武・大袋駅の人身事故、ひかれて死亡した女性の身元判明 吉川の18歳女子高生/越谷署  東松山署によると、列車が東松山駅に進入した際、ホーム上から線路内に入った女子生徒と衝突。

駅員が110番した。

乗員、乗客にけがはなかった。

同署は自殺と事故の両面から詳しく調べている。

 東武鉄道によると、東上線は上下線31本が運休し、約6千人に影響が出た。

4/23(金) 7:50配信