兵庫県神河町の播但連絡道路を時速145キロで走行したとして、兵庫県警高速隊は22日、同県養父市の病院経営の男(55)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は同日午後0時45分ごろ、指定速度60キロの播但連絡道路南行きで時速85キロオーバーの145キロで走行した疑い。

男は「姫路の方で待ち合わせがあり急いでいた」と容疑を認めているという。

同高速隊によると、パトカーが道路脇に止まり速度違反を取り締まっていたところ、男の車を発見。

サイレンを鳴らして追いかけたが見失ったという。

数分後、約2キロ離れた場所で男の車とトラックが接触事故を起こしていた。

トラックの40代男性運転手が首に軽傷のもよう。

4/22(木) 19:21