多度津町でワクチン想定どおり届かず24日の集団接種中止に *ソース元にニュース画像あり* ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 新型コロナウイルスのワクチンの納入が、想定より遅れる見通しとなったことから、 多度津町は24日に予定していた高齢者向けの集団接種を取りやめることにしました。

多度津町では今月12日から高齢者向けにワクチンの接種が始まっていて、 24日からは町の保健センターで集団接種を開始する予定でした。

ところが、国から今週中と通知を受けていたワクチンの納入時期が、24日当日になることがわかり、 予定通り接種を開始できるか不透明な状況となったため、町は接種を取りやめることにしました。

町は、接種の予約をしていた高齢者180人に個別に電話で連絡したうえで、今月26日と27日に、 市内10か所の医療機関で行われる個別接種か、来月8日に予定されている集団接種に振り替えてもらうことにしています。

一方、今月25日と28日に予定されている集団接種は、予定通り行うということです。

多度津町は「ワクチンの入荷状況が不安定で、接種計画が入荷状況に左右されてしまっており、 対応に苦慮しているが、町民の皆さんにはご迷惑をおかけしました」 とコメントしています。

04/22 17:21