◆JERAセ・リーグ 巨人8―3阪神(22日・東京ドーム)  集まったG党へ、香月から改めてのあいさつ弾だ。

先頭打者として迎えた3点リードの7回。

1ボールからの2球目、エドワーズの高めの148キロの速球をスラッガーらしくフルスイング。

打った瞬間―、という鋭い打球はライトスタンド上段へ吸い込まれた。

移籍後初の東京Dでの本塁打はチームトップタイの3号ソロ。

初めて上がった本拠地でのお立ち台では「香月で~す! 最高で~す!」と屈託のない笑顔を見せた。

 今季10試合目のスタメン起用で存在感を見せた。

一塁の守備では、初回無死二塁、糸原のゴロを捕るとすかさず三塁へ送球し、近本をアウトに。

同級生・高橋を助けた。

この日はマルチ安打をマークし、打率も2割9分に上昇。

原監督も「何となく流れが止まっていたような状況。香月のホームランは非常に価値のあったホームランです」と拍手を送った。

 大阪桐蔭高時はU―18高校日本代表でクリーンアップを張り、3番・岸田、4番・岡本の後ろを任されていた香月。

新型コロナ陽性となった丸ら主力組の離脱によって昇格となったが、短期間で結果を残した。

最後はファンへ向けて「これからも全力で頑張るのでよろしくお願いします」と一礼。

岡本和、高橋ら「96年世代」の一員として、ガムシャラプレーでチームを鼓舞する。

4/23(金) 6:00配信 香月 一也 (カツキ カズヤ) 66 内野手 生年月日(満年齢) 1996年4月16日(25歳) 出身地 福岡 身長 176cm 体重 83kg 血液型 A 投打 右投げ左打ち ドラフト年(順位) 2014年(5位) プロ通算年 7年 経歴 大阪桐蔭高(甲)-ロッテ-巨人 プロフィール写真 フルスイングが魅力の内野手。

昨季は9月初旬にロッテから交換トレードで加入。

移籍後は二軍で20試合に出場し、打率.400、6本塁打をマークした。

今季はキャンプから首脳陣にアピールし、一軍定着を目指す。

youtube Xwy7n3x1_E4