DeNAに新加入の育成選手、ケビン・シャッケルフォード投手(32)=前レッズ=が支配下登録されることが22日、分かった。

近日中に発表される。

 196センチの長身から、150キロ超の直球が自慢の救援右腕。

メジャーでは通算31試合、マイナーでは通算264試合に登板し、2017年には3Aで奪三振率「11・7」をマークした。

 18年に右肘靱帯(じんたい)再建手術を受け、実戦登板から遠ざかっていたが、昨夏にテストを受け、入団が決まった。

 3月27日に来日し、2週間の隔離後に2軍戦で4試合に登板。

計4回を4安打無四球2奪三振、1失点と万全の状態をアピールしていた。

 19日の入団会見で「すごくいい状態。いいチャンスをいただけたので期待に応えたい」と語っていた右腕は、抑えの三嶋や山崎、エスコバーとともに“勝利の方程式”として期待されている。

チームは12球団ワーストの防御率4・59で10連敗中。

最下位に低迷するベイスターズを新戦力が救う。

■ケビン・シャッケルフォード(Kevin Shackelford)  1989年4月7日生まれ、32歳。

米ノースカロライナ州出身。

2010年ドラフト21巡目(全体639位)でブルワーズ入団。

17年にレッズでメジャーデビュー。

救援で通算31試合に登板し、0勝1敗、防御率5.35。

18年6月に右肘靱帯(じんたい)再建手術を受けた影響で19、20年は所属チームがなく、今季育成選手としてDeNAに加入。

196センチ、95キロ。

右投げ右打ち。

年俸370万円。

背番号049。

4/23(金) 5:00配信