2021-04-23 05:00 ORICON NEWS 人気YouTuberゆん、ガラスの靴でグラビアデビュー 部屋着からおヘソもチラリ 『WHITE graph 006』に登場するゆん 撮影:Takeo Dec/講談社 『WHITE graph 006』表紙 撮影:土山大輔(TRON)/講談社  人気YouTuber・ヴァンゆんのゆんが、話題の女性を特集するバズガールズマガジン『WHITE graph 006』(5月14日発売)でグラビアデビューすることが決定した。

爽やかな夏らしいヘルシーなカットや、部屋着でくつろぐかわいいヘソだしカットなど、さまざまな魅力を見せている。

 ゆんはYouTubeチャンネル「ヴァンゆんチャンネル」は222万人ものチャンネル登録者数を達成し、アパレルブランドの立ち上げ、音源リリース、バラエティー番組の出演など、YouTuberの枠を超えてさまざまに活躍中。

今号のコンセプト「シンデレラ」にピッタリのシンデレラストーリーを歩んでおり、今回のグラビアではガラスの靴を履いた撮影にも挑戦した。

 撮影日は雲ひとつない晴天。

きらきらと降り注ぐ陽の光のなか、屋上で撮影したガラスの靴を履いたゆんは、まるで真夏のシンデレラ。

ガラスの靴に足を入れると「すごい!本物のガラスの靴だ!」と大はしゃぎ。

くるくるまわってスカートをはためかせると、水色のドレスが青空に映え、撮影スタッフからは「きれい!本物のプリンセスみたい!」と歓声があがった。

 インタビューでガラスの靴を履いた感想を聞くと、「思い描いていた理想のプロポーズがあったんですけど、今日で変わりましたね。ディズニーランドのシンデレラ城の前で、フラッシュモブをしてもらってプロポーズされるっていうのがずっと夢だったんです。でも今日、そこにもうひとつ夢が加わりました。シンデレラ城の前でフラッシュモブされてガラスの靴でプロポーズされたい!」と満面の笑みに。

ディズニープリンセスに憧れていることや、ヴァンビと作っている動画の裏話なども語っている (おわり)