【ジャカルタ時事】インドネシア海軍は22日、消息を絶った潜水艦について、潜水を始めた直後から音信不通となっていることを明かした。

停電が起きた可能性があり、その場合は酸素供給が24日未明までの72時間しか維持されないという。

  この潜水艦は「KRIナンガラ402」で、53人が乗っている。

バリ島沖で21日未明、水雷を発射する予行演習を始めたが、潜水を始めた直後から音信が途絶えた。

緊急浮上システムが作動していないことから、停電が起きた恐れがある。

2021年04月22日18時59分 ■関連スレ 【遭難】53人が乗ったインドネシア海軍の潜水艦 消息絶つ 捜索続く [夜のけいちゃん] 【遭難】53人が乗ったインドネシア海軍の潜水艦 消息絶つ 捜索続く [夜のけいちゃん](809)