サムスンは、鍵などの紛失物を見つけるためのデバイス「SmartTag+」を4月16日に世界各国で発売すると発表した。

価格は39.99ドル(約4400円)。

同社は「SmartTag」を29.99ドル(約3300円)で販売しており、SmartTag+はそれよりも少し高額の新しいバージョンだ。

 SmartTag+は、Bluetoothと超広帯域無線(UWB)技術を利用して、タグが紐づけられた物の位置を特定する。

続いて、スマートフォンのカメラで拡張現実(AR)技術を使い、Galaxyデバイスの「SmartThings Find」サービスによって、ユーザーをその紛失物へと視覚的に導く。

2021年04月09日 09時32分