雨降り後の桜  散ったら咲き始めるふわふわピンク「ワンギョプポッコッ(王重桜花)」 [インサイト]チョ・セジン記者= 「雨降って桜が全て落ちた!」 先週末、連日ずっと春の雨が降り、雨で散った桜の葉が地面に積もった。

このため、例年より早く満開になった桜が見られずに、溜息をつく人々の声があちこちから聞こえてくる。

しかし、ポップコーン(※桜が咲いた表現)桜を逃したからといって、惜しむことはない。

そんな人のために華麗な「王重桜」を見つけてきたからだ。

最近、オンラインコミュニティと各SNSには満開の王重桜の写真が沢山上がってネットユーザーの目を楽しませている。

写真の中には、桜の季節に見た白い桜よりも濃いピンクの王重桜が見事に咲いている様子が写っている。

細い枝を中心に咲き乱れる花房は、愛らしい雰囲気を漂わせている。

桜の花が地面に落ちてから咲き始める王重桜は、通常今から4月中旬にもくもくと咲き始める。

我が国の土種(※)の桜として知られている王重桜は、ピンクがかった薄い一般の桜とは色に違いがある。

鮮やかな濃いピンクの花びらが何枚も重なった姿だ。

特に、一般的な桜よりも10倍以上綺麗だという評価だ。

例年のように、祭りや家族連れで春の花と共に過ごすことは難しいが、週末の「ドライブスルー」で春花の旅の物足りなさを癒してみるのも良いだろう。

※土種:その土地にもともと生息する動植物。

在来、自生、地元の~。

native。

インサイト(韓国語) 【韓国】 我が国在来種の桜、王八重桜が咲きました。

[04/20] [無断転載禁止](c)2ch.net 【韓国】 慶州春の花、重桜(王桜)が咲き始めた。

[04/18] [無断転載禁止](c)2ch.net