※読売新聞 大阪府守口市は2日、複数の部下にパワーハラスメントをしたとして、コミュニティ推進課の男性参事(51)を減給10分の1(1か月)の懲戒処分にしたと発表した。

管理監督責任を怠ったとして、市民生活部長と同部次長を厳重注意とした。

いずれも1日付。

発表では、男性参事は保険収納課長だった2018~20年度に、同課の部下約10人に、他の職員がいる前で必要以上に長時間、大声で叱責(しっせき)を繰り返した。

男性参事の行為には市民からも苦情が寄せられていた。

2021/04/03 20:48