三重県では3日、新たに22人に新型コロナウイルスの感染が確認されました。

また、4人が変異ウイルスに感染していたことも分かりました。

 感染が判明したのは、四日市市や津市などに住む10代から70代の男女22人です。

 このうち三重県内の大学生らによる飲み会で発生したクラスターでは、新たに津市の20代で男女2人の感染が判明しました。

このクラスターは3月23日から27日で複数回にわたって開催された飲み会で発生していて、46人が参加し、確認された感染者は18人になりました。

 また、四日市市の20代男性は3月30日と31日に職場内で開かれた会食に参加していましたが、職場の関係者15人が出席していたということで、市は濃厚接触者として検査を進めています。

 また、3日は新たに男女4人に変異ウイルスの感染が判明しています。

県内の変異ウイルスの感染者は52人となりました。

東海テレビ