4/3(土) 20:57 スポニチアネックス 宮迫博之、次長課長・河本の号泣受け決意 相方・蛍原とのコント「土下座してでも実現する」 お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之  お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(51)が、3日に更新されたお笑いコンビ「次長課長」の河本準一(45)のYouTubeチャンネルに出演。

河本の号泣を受けて、相方・蛍原徹(53)との共演を決意する場面があった。

 長年、親交があるということで話を弾ませる2人。

河本から「宮迫さんの夢のなかに、おかっぱさん(蛍原)とのコントとか、ネタとかをやりたいっていう考えはないんですか?」と問われると、宮迫は「全然あるよ。ずっと単独ライブをやってた時期もあって、もしおかっぱさんがその気になってくれたらいつかしたいね」とうなずく。

 そのハードルとして、宮迫は「チャンネル登録者数200万人突破とかかな」と目標を定める。

「何となくなんやけど、200万っていうのが“トップユーチューバー感”が出るやん。そこを超えると、節目というかね。100万もそうやけど、200万って、もう1段階たどり着いたような気がするから。そうなってから、そういうのは動こうかなとは思ってます」と話す。

河本が「200万人登録記念突破コントを?」というと、宮迫は「したいな~」と答えた。

 その後、河本が宮迫への思いを吐露する場面が。

「すみません…早く、お2人の活動を見たいと思って。僕は蛍原さんと宮迫さんが大好きで。僕がスベっても、2人だけ笑ってくれたのがずっと救いだったんです。YouTube上で宮迫さんが一生懸命やられてるのとかを見て、近いようでなんだか遠いような気がしていて。それがたまらなく辛くて。早く、どんな形でもいいので2人が笑ってるところが見たくて」と号泣。

 「どれくらい頑張れるかわかりませんけど、おかっぱ(蛍原)を引きずって行きますんで。タンメンがおかっぱを引きずってでも、コント番組一緒にやりたいと思ってますんで」という河本の思いに、宮迫ももらい泣きしながら「やろう。絶対、実現しますわ。おかっぱさんに土下座してでもやってもらうわ」と決意を示していた。