2021.04.03 18:00 大ヒット犯罪捜査ドラマ『CSI: 科学捜査班』(以下『CSI』)のリブート版製作が、この度正式に決定した。

米TV Lineが報じている。

以前より報じられていたこの続編シリーズだが、そのタイトルは『CSI: Vegas(原題)』となるようだ。

2000年にスタートした『CSI: 科学捜査班』は、ギャンブルの街ラスベガスを舞台に、最先端の科学捜査テクニックを駆使して難事件に挑むCSI(科学捜査班)チームの活躍を描いたもの。

大ヒットしたオリジナルシリーズは15シーズン続いた。

2015年のフィナーレから6年を迎えて作られる続編は、ギル・グリッソム役のウィリアム・ピーターセンとサラ・サイドル役のジョージャ・フォックスが復帰、そして新キャストとしてマット・ローリア(『ディキンスン 若き女性詩人の憂鬱』)、ポーラ・ニューサム(『シカゴ・メッド』)、メル・ロドリゲス(『ベター・コール・ソウル』)、マンディープ・ディロン(『After Life/アフター・ライフ』)らが出演。

オリジナルで検査技師のデヴィッド・ホッジスを演じていたウォレス・ランガムが、シリーズ・レギュラーとして復帰することも発表された。

今秋、CBSで放送がスタートする『CSI: Vegas』の公式概要は次のとおり。

「CSIが消滅するかもしれない脅威に直面し、優秀な法医学者たちの新チームは、 最新技術を用い、人々のため戦う旧友を呼び戻し、シン・シティ、ラスベガスで正義を守る」 当初、オリジナル版の20周年に合わせて昨年秋に放送される予定だったが、新型コロナウイルス(COVID-19)によるパンデミックの影響で延期となっていた。

全盛期には平均視聴者数2,500万人以上を記録した『CSI』は驚異的な成功に後押しされ、スピンオフの『CSI: マイアミ』(主演:デヴィッド・カルーソー)、『CSI: ニューヨーク』(主演:ゲイリー・シニーズ)、『CSI: サイバー』(主演:パトリシア・アークエット)を次々と製作していた。

同シリーズを放送するCBSの社長ケリー・カールは「21 年前に『CSI』を立ち上げてから、この新しい映画のようなシリーズが一つのジャンルを確立し、今日でも世界的な影響力を持つ画期的な作品になった事実を、畏怖の念とともに見守ってきました。次世代の科学捜査官たちを迎え入れ、並外れた才能を持つ製作総指揮のウィリアム・ピーターセンやジョージャ・フォックスらの手によって、今でも愛してやまない伝説的なキャラクターたちを蘇らせることができることを楽しみにしています。犯罪捜査の技術はここ数年で劇的に進歩しました。従来のストーリーテリングとこの新技術とが重なり合って、新しいチームによる最新の証拠分析を見るのが待ちきれません」と声明を発表した。

今後も出演キャストや放送日決定などの情報が入り次第お届けしたい。

(海外ドラマNAVI)