南海電鉄16駅の改札機で、実証実験を開始します 4月3日(土)から「Visaのタッチ決済」利用開始 4月15日(木)から「南海デジタルチケット第1弾(時差通勤応援きっぷ)」発売 03/25/2021 南海電気鉄道株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:遠北 光彦)、三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大西 幸彦)、QUADRAC株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:高田 昌幸)、ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:スティーブン・カーピン)は、Visaのタッチ決済とQRコードによる改札機の入出場の実証実験を行う旨を昨年12月に発表しましたが、このたび実施期間や実施駅など実証実験の詳細が決定しましたのでお知らせいたします。

駅の改札でVisaのタッチ決済による利用区間の運賃支払いは国内初です。

またQRコードを利用した改札の入出場は南海電鉄として初の取組みです。

本実証実験では、南海電鉄の16駅に専用改札機を設置し「Visaのタッチ決済」、QRコードによる「南海デジタルチケット」を用いて入場及び出場されるお客さまにご利用いただけます。

オープンループ、この調子なら普及したら絶対に詰まりますな…。

本当に「タッチ1秒」を求められます。

_nel (5ch newer account)