乃木坂46の金川紗耶(19)が2日、パーソナリティーを務めるラジオ『IMAREAL』内のコーナー「乃木坂46 金川紗耶のイマレコ!」(AIR-G’/第1・第3金曜 後8:45)に出演。

先日『文春オンライン』で報じられた“デート報道”について謝罪した。

 番組冒頭で金川は「先日報道された件に関しまして、本来ならば乃木坂46の活動に集中すべき時に、軽率な行動をとってしまい、本当に申し訳ありませんでした。いつもこの番組を聞いてくださっている皆さん、そしていつも支えてくださっている番組のスタッフの皆さんにもご心配をおかけしてしまい、本当に申し訳ありません」と謝罪。

 続けて「この番組は私にとって、とっても、とっても大事な場所です。またこの放送の機会をいただけたことに、本当に感謝しております。そして、私はこれからもこの番組を通して皆さまに元気を届けていきたいです」と語り、「不快に思われる方もいらっしゃると思いますが、元気と笑顔で頑張らせてほしいです。本当に申し訳ありませんでした」と重ねて謝罪した。

 一呼吸を置き、「通常の番組の企画にいく前に、私にとって大事な1曲を流させてください」と切り出すと、「今の私にはこの曲を歌う資格はないかもしれません。いつか皆さまの信頼を取り戻せる日が来るまで私、金川紗耶は、誠意と自覚をもって活動していきたいと思います」と声を震わせながら絞り出し、乃木坂46・4期生の楽曲「4番目の光」を流した。

 金川は3月26日に『文春オンライン』で、ジャニーズJr.の林蓮音(はやし・れん/20)と今月中旬にデートしたと報じられた。

翌27日には自身のブログで「本来ならば乃木坂46の活動に集中すべき時に、軽率な行動をとってしまい、申し訳ありませんでした。ファンの皆様、いつも温かく笑顔でお話してくださったり、応援してるよって言ってくださったり、本当にファンの皆様に助けていただいたことも多いのに、本当に申し訳ありません」と謝罪した。

オリコン