“ジム・モリソンは生きている” イタリアで何があったのか その謎に迫る米コミック『Jim Lives』発売 2021/04/02 17:08掲載amass Jim Lives: The Mystery of the Lead Singer of the Doors and the 27 Club “ザ・ドアーズ(The Doors)のフロントマン、ジム・モリソン(Jim Morrison)は死んでいない。

イタリアに隠れている”という謎めいたメッセージを残して忽然と姿を消したアメリカの新聞社の人気特派員。

その息子を探す父親の物語を描く、米国のコミック『Jim Lives: The Mystery of the Lead Singer of the Doors and the 27 Club』が海外で6月22日発売。

イタリアで何があったのか、その謎に迫るフィクション作品。

著者はパオロ・バロンで、『PAUL IS DEAD』に続く彼の“陰謀”三部作の第二章。

新しいビジョンで音楽が終わった後に何が起こったのかを描く。

以下インフォメーションより 「『JIM LIVES』は、異国の地の強烈な色彩の中で、アメリカの新聞社の人気特派員だった息子を探す男の物語です。息子は、最後に謎めいたメッセージを送った後、忽然と姿を消した。 “ジム・モリソンは死んでいない。イタリアに隠れている。僕はこの目で彼を見た。明日電話して、すべてを話すよ…”」 以下ページサンプル