2021年04月03日 06:32野球  【ア・リーグ レッドソックス0―3オリオールズ ( 2021年4月2日 ボストン )】 レッドソックスの沢村拓一投手(32)が2日(日本時間3日)、マサチューセッツ州ボストンの本拠地フェンウェイパークで行われた今季開幕戦のオリオールズ戦でメジャー初登板した。

 沢村は0―3とリードされた9回表に5番手として登場。

1イニングを1安打無失点1三振に抑えた。

6番打者のヘイズはカウント1―2と追い込んだ後、インコースのスプリットで空振り三振。

続くフランコもスプリットで3塁ゴロに仕留めた。

8番のガルビスには7球目の4シームを左中間二塁打にされたが、その後のセベリーノは2―2から95マイルの4シームで二ゴロに打ち取り、無失点で切り抜けた。

沢村は21球を投げ、13球がストライクだった。