コンビニ 電子マネー225万円詐欺被害 *ソース元にニュース画像あり* ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 1日、県内のコンビニエンスストアで電子マネー225万円分をだまし取られる被害があり、 警察は詐欺事件として捜査しています。

警察によりますと、1日午前2時ごろ、県内のコンビニエンスストアに本社の社員をかたる女性から 「電子マネーのメンテナンスをしている。返金手続きはこちらでやるので 電子マネーのID番号を教えてください」などと電話がありました。

当時1人で勤務していたアルバイト店員が指示に従い、5万円分の電子マネーカード45枚を レジに通してカードの番号を伝え、あわせて225万円分をだましとられたということです。

警察は詐欺事件として捜査をするとともに、電子マネーを取り扱う店舗に対して 「電子マネーのメンテナンス」や「電子マネーの番号を教えて」といった 不審な電話に十分注意するよう呼びかけています。

04/02 20:45