離島出身の新高校生にスマホ贈る この春高校進学で親元を離れる離島出身の生徒にスマートフォンが贈られた。

6年前から始まった沖縄セルラーの「離島ケータイ奨学金」は高校進学のため親元を離れる離島の生徒にスマートフォンを無償で提供し、在学中の通話や通信料金を免除する。

1日の贈呈式では与那国島から沖縄本島の高校に進学する生徒3人にそれぞれスマートフォンが贈られた。

冨澤怜実さん「(家族と)高校であった事とか、日常生活について話したいです」 沖縄セルラーの大城武史総務部長は「高校生活での新たな出会いや学びのために活用して下さい」とエールを贈った。