緊急事態宣言解除後の新型コロナウイルスの感染拡大が加速している。

4月1日時点で新規感染者数が前週を超えたのは全国の9割となる43都道府県にのぼった。

感染源になりやすい飲食店への時短要請にとどまらず、 市民に会食のあり方の見直しを求める自治体も出ている。

さらに状況が深刻になれば緊急事態宣言に準じる「まん延防止等重点措置」の適用対象が、 大阪府など3府県から広がる可能性もある。