◆JERAセ・リーグ 阪神3―6中日(2日・京セラドーム大阪)  中日・根尾昂内野手(20)が、大阪桐蔭高の先輩である阪神・藤浪晋太郎投手(26)から初ヒットを放った。

 この日も「8番・左翼手」でスタメンに名を連ね、先発の藤浪との対戦は3打席。

3回はカットボールに見逃し三振、4回は2死満塁の好機に二ゴロと抑えられた。

 しかし6回2死で迎えた第3打席は、外角高めの148キロ速球を捉えて左前安打を放った。

 それでも根尾自身は「(4回の)満塁のチャンスで打ちたかったです」と話し、悔しそうだった。

報知新聞社